日本クレジット協会とは?

日本クレジット協会について聞いたことがある方もおられると思います。
日本クレジット協会は平成21年4月に設立されました。
クレジット取引に関する関係事業者の業務の適正な運営と、消費者の利益保護とを目的としています。
現在、クレジットカードを1枚も持たない人はほとんどいないと言ってよく、クレジットカードは人々の間に広く行き渡っています。
日本クレジット協会ではクレジット取引に関する自主ルールを決め、消費者が安心してクレジットを利用できるようにさまざまな取り組みを行っています。
日本クレジット協会の会員となっている団体の数は、900以上を数えます。
銀行やカード会社、金融会社の多くが会員となっているようです。
日本クレジット協会は、クレジットに関する消費者相談・苦情の対応にあたる窓口を開設しています。
こうした相談窓口は消費者とクレジット企業とのパイプ役となり、苦情や相談といったものに対応しています。
日本クレジット協会のホームページでは、クレジットの基礎知識やクレジットに関するQ&Aなどの形で、消費者のための情報もたくさん発信しています。
学校でクレジットに関する教育をするというような消費者教育への支援も行っています。
企業などにおけるクレジットをテーマとしたセミナー等に、 講師としてクレジットカウンセラーを派遣することもしています。
日本クレジット協会は、積極的な活動をさまざまに行なうことを通して、クレジットに関する活動を展開しています。
ETCカード比較!年会費無料なのは?【人気なのはコレ】